加齢とともに腸内環境は悪化する事実

腸内環境が気になる人というのは、ほとんどが便秘だと思うんですが、腸ケアのメリットというのはスムースに便通を促すだけにとどまりません。 最新の研究では腸が免疫系や内分泌系に働きかけて、老化や病気から私たちのカラダを守ってくれているということがわかっています。

腸の機能をフル活用するためには、腸内環境が整っていることが大切なんですが、そのためには腸が喜ぶ栄養素を摂取してあげる必要があるというのはご存じのとおり。 加齢とともにウェルシュ菌などの悪玉菌勢力が増えてくるので、一大事です。

サプリメントが効かないのは腸内環境が原因だった?

リリコさん

サプリの効き目を左右する要素の1つに腸内環境があるの。腸内細菌のバランスが崩れていると、摂取した成分が吸収されにくいというのがその理由。 サプリを飲んでも効果を実感できない人は腸内環境を疑ったほうがよさそうよ。

あなたの腸内環境をチェックする

該当する項目が多いほど腸内環境が悪化している可能性大!

□ 肉が大好きで毎日食べる。
□ アルコールはほぼ毎日飲む。
□ 野菜不足だという自覚がある。
□ 便秘、もしくは下痢である。
□ ストレスが溜まっている
□ タバコを吸う
□ 運動はしない
□ 太っていると思う

腸内環境をよくするためのポイントは?

腸の若さを保ち、健康維持するためには善玉菌が元気に働ける環境をつくることです。

そのためには高脂肪食を控えて、食物繊維と乳酸菌を含む発酵食品をたっぷり摂取するというのが、 食生活の基本になります。後述しますが、整腸作用のあるサプリメントというのは「乳酸菌」「ビフィズス菌」「食物繊維」「オリゴ糖」の4つに分類できます。

また、いくら腸内環境を整えるという成分を摂取しても、運動不足などで腸への刺激が少なかったり、ストレスが多いと腸の働きが鈍くなってしまうので要注意。 特に覚えておいてほしいのは腸には神経細胞が多いので、自律神経が乱れると腸にも影響がでてしまうということ。緊張するとお腹が痛くなるのもそういう理由からです。

腸内環境がよくなることで期待できる5つの効果

1、美肌になれる!
善玉菌が増えることで有害物質(インドールなど)の発生を止めることで、肌の水分量や弾力がアップすると考えられています。

2、太りにくくなる!
腸内細菌のなかには肥満を防ぐものがあると期待されているうえ、腸内細菌が活性化することで分泌される消化管ホルモンにも代謝改善作用があるといわれています。

3、生活習慣病予防になる!
腸内細菌が活性化することで分泌される消化管ホルモンが糖尿病予防に働いたり、善玉菌がコレステロール値下げることが分かっています。

4、ストレスを緩和する!
悪玉菌が生成する有害物質のなかには神経伝達を阻害するといった可能性が指摘されており、善玉菌が多い環境は心の健康にもプラスに作用するといわれています。

5、免疫力が高まる!
腸の中が弱酸性になることで食中毒や病原菌の増殖を防ぐことができます。さらに腸にある多くの免疫細胞が活発に働くようになるので、免疫力がアップします。 アレルギーが腸内環境が整うことで緩和されるのも免疫システムの調整と無関係ではないでしょう。

腸内環境を改善してくれる栄養素は?

リリコさん

どちらかというと、乳酸菌など善玉菌を外部から補うよりも腸にいる善玉菌を活性化して増やすほうが効果は高いみたい。

なので、どれか1つ選ぶなら善玉菌のエサになる成分を選んでみて!

乳酸菌

腸内を弱酸性に保ち、酪酸菌やビフィズス菌の増殖力をサポートする。最近の研究によって美肌効果やメタボ抑制効果、インフルエンザや風邪予防といった効果も確認されています。

ビフィズス菌

大腸菌など悪玉菌の増殖を抑えながら大腸の蠕動運動を促して腸内環境を整える効果あり。花粉症やインフルエンザ等を抑える効果も報告されています。

食物繊維

水溶性は腸内細菌のエサになり、不溶性は便を増やして蠕動運動を促進させます。腸内の有害物質やナトリウムの排出を促すほか、血糖値の上昇を抑制する作用も注目されています。

納豆菌、酪酸菌

乳酸菌と組み合わせると増殖力が向上して悪玉菌を撃退する作用が高まります。有害な菌の増殖を抑えるので善玉菌優位の腸内環境作りに役に立ちます。

オリゴ糖

腸内細菌のエサ、大腸の栄養源になって善玉菌優位の腸内環境作りに役に立ちます。

便秘といえば食物繊維というイメージがあると思うんですが、実際日本人女性の食物繊維は不足してます。目標量が18g以上なんですが、 実際の摂取量の平均が12.7gということなので、なんとかしてあと5g食べたいところ。

干し柿1個(9.0g)、アボガド半分(3.7g)、納豆1パック(3.4g)、ゴボウ1/4(2.6g)といった感じになっているので、 普段の食生活のなかで取りいれられそうなものを摂取するようにしてください。もちろんサプリを利用するのもありです。

乳酸菌については、整腸作用については何も考えずに選べばいいんですが、メタボ抑制や美肌、インフルエンザ予防といった効果については、 特定の菌だけにあるものなので、乳酸菌というくくりでサプリを選ぶと失敗します。

「腸内環境の改善」以外にも悩みはありませんか?

Page top icon