「鉄」と並んで女性に不可欠な「ビタミンB群」

糖質や甘いものをよく食べる方でカラダにだるさを感じている人はビタミンB群が不足しているかもしれません。というのもビタミンB1やB2が糖や脂肪をエネルギーに変換するのをサポートしているので、 それが不足してしまうと、エネルギーが生み出されないからです。

ビタミンB群に数えられるものは8種類ほどありますが、やはり推奨量と比べて実際の摂取量は不足してしまっています。 慢性的に疲れていたり、集中力がない、口内炎が頻発するという場合は、ビタミンB群が足りてない可能性大です。

カラダの機能維持に要所要所で効いているビタミンB群

リリコさん

ビタミンB群が身体のなかでどんな働きをしているか、ピンとこない人が多いと思うけど、鉄と並んで細胞のエネルギー産生に不可欠なのがビタミンB群なの。 B1、B6、B12など全部で8種類あるんだけど、補うときは全部まとめて補うのが鉄則よ。

ビタミンB群はココに効いている!ビタミンB群はココに効いている!

ビタミンB群はカラダのなかで大切な働きをしているのにもかかわらず、どちらかというとマイナーな存在ですよね。

なので、まずはその重要性を知ってもらうためにビタミンB群がどんな働きをしてくれているのかを紹介したいと思います。

【皮膚・粘膜を健康に保つ】
B2、B6、ナイアシン(B3)、パントテン酸(B5)、ビオチン

【糖や脂肪をエネルギーに変える】
B1、B2、ナイアシン(B3)、パントテン酸(B5)

【タンパク質を代謝する・神経機能を正常に保つ】
ナイアシン(B3)、B6、B12、葉酸

ざっくり分類するとこんな感じです。

細胞内のミトコンドリアがエネルギーを作り出す過程に関わる酵素の働きをサポートする補酵素として働くのがビタミンB群なんです。 1種類のビタミンBが万能の働きをするわけではないので、B群というくくりで捉えるようにしてください。

ビタミンB群が不足するとどうなるかですが、その働きをみてもらえればわかるように、皮膚や粘膜に異常が出たり、 エネルギー不足から慢性的な疲労感があったり、代謝が落ちて太りやすくなります。神経にも影響がでるので神経痛なんかとも関係あります。

現代人の食生活は糖質過多といわれていて、そのせいで太ることはもちろん身体のだるさなどにも影響しているんですが、 これはビタミンB群が不足しているため、糖や脂肪が代謝されることなく、ダブついているからともいえるんですね。

そんなわけで、甘いものやお酒が好きな方は、よりビタミンB群が消費されやすく、枯渇しやすいといえるので、ビタミンB群はしっかり摂取するようにしてください。

ビタミンB群ってどうやって摂取すればいいの?

ビタミンB群って目立たないけれど、肌やカラダのためにいろんな働きをしてくれていたんですね。知りませんでした。

メリーちゃん
リリコさん

個別にみると、ビタミンB1、B2 、B6あたりが1日分の推奨量に届いてないわね。鉄ほどではないけれど、 多くの女性が不足してしまっている栄養素だから、もっと意識しないとダメね。

ビタミンB群を摂取するときに注意してほしいこと

ビタミンB群の働きは?

・細胞内のミトコンドリアのエネルギー産生の数多くの過程に必要になる。
・皮膚や粘膜を健康に保つ。
・糖やアルコールの代謝に関わる。
・ホルモンや神経伝達物質の合成に関わる。

ビタミンB群が不足すると....

鉄と同様に全身がエネルギー不足に陥るので、疲れやすい、冷え症、眠りが浅いといった症状の原因になる。 糖やアルコール、脂質の代謝にも関わりますし、ホルモンや神経伝達物質の合成にも関わるので、全身のあちこちがおかしくなります。

1日に必要なビタミンBの量は?

30~49歳の女性の場合、1日あたりの推奨量は、ビタミンB1が1.1㎎、ビタミンB2が1.2㎎、ビタミンB6が1.2㎎、ビタミンB12が2.4μg、葉酸が240μgです。 不足傾向にあるのはビタミンB1、B2 、B6です。

ビタミンB群を多く含む食材は?

・レバー
・豚肉
・卵
・豆類
・穀類の胚芽

ビタミンB群をサプリから摂取するときの注意点は?

単体ではなく、B群として摂取するというのが最大のポイント。ビタミンB群の専用サプリメントには8種類全部入ってます。 ビタミンB群は水溶性で排出されやすいので、1日のなかで数回に分けてこまめに摂取するようにしましょう。

いかがでしたか?

鉄以上にエネルギー産生の過程にかかわるので、ビタミンB群が不足すると、エネルギーとして糖や脂肪が使われにくくなる分、 脂肪をためこみやすくなります。肌荒れや口内炎ができやすいのもビタミンB群不足の症状ですから注意してみてください。

「ビタミンB群」の他に女性が不足している栄養素は?

Page top icon