メリーちゃんカロリー過多でも、
栄養不足なのが私たち女性なの!

はじめまして!【健美ゼミ】ナビゲーターのメリーです。

突然ですか、サプリメントって飲んでます?東京の話になるんだけど、 今現在サプリメントを利用しているという都民は2014年の調査では43.5%(前回の調査では53.6%)もいて、ほぼ半数がサプリメントを飲んでいる計算なの。

美容や健康、ダイエットにバストアップもできるというサプリメントが街には溢れているんだけど、結構CMだとか通販番組の影響を受けて、購入している人が多いと思うのね。 別にそれでもいいんだけど、「痩せたい!」とか「胸を大きくしたい!」といった感じで目的が明確な場合はサプリメント選びも簡単なんだけど、 「だるさをなんとかしたい」とか「これって年齢かしら?」といった不明確な悩みについては、ちゃんと手順を踏んで選んだほうがいいのね。

女性だけに限った話ではないんだけど、30代ともなると疲れやすくなったとか、太りやすくなったとかそんな身体の変化や不調を感じやすくなりますよね? もちろん加齢の原因もあるんだけど、実際は栄養不足ということもあるんです。栄養不足の影響が加齢によってより目立つようになるといったほうがいいかもしれません。

特に日本人女性は、足りている栄養素は糖質と脂質ぐらいで、あとは全部不足しているといわれています。 「カロリー過多で栄養不足」という問題が起きていることについては、【健美ゼミ】の先輩であるリリコさんから解説してもらいます。

30代からはビタミン・ミネラルを補いたい!

主任科学研究院のリリコ

【健美ゼミ】主任科学研究院のリリコです。30代になると肌はもちろん、身体にも衰えを感じやすくなってきます。 その原因なんですが、ビタミンやミネラルが不足しているというケースが日本人女性の場合、多いんです。

30~49歳女性の栄養素30代女性はビタミン・ミネラル不足

左の図は30~49歳までの女性に推奨されている各栄養素の量と平均摂取量を比較したものです。すべての項目において不足しているということが分かると思います。

カロリーを気にしている女性は多いと思うんですが、肝心な栄養素の不足については無頓着な人ばかりというのが現状なんですね。 甘いものが好きで、外食が多い、ダイエット中なんていう人は間違いなく栄養不足だと思います。

加齢のせいだと思っていた肌のハリ艶の低下や身体の重さやだるさの原因が実はビタミン・ミネラル不足だったということは実は結構あるんです。

必要な栄養素は食事から摂取するというのが今も昔も変わらない基本ですが、普通に食べたいものを食べている現代人の食生活では不足してしまいます。 できるだけ、栄養バランスを意識して献立をつくってほしいんですが、すべての人にそれをお願いするというのは無理。

そこで、サプリメントの出番です。

詳しいサプリメントの選び方については当サイトの基礎講座のなかにある「サプリメントの選び方」で解説しますけど、 ポイントは、悩み別にサプリメントを選ぶ前に、ベースサプリとしてビタミン・ミネラルをしっかり補給するということです。

身体の基礎と土台がしっかり整ってはじめて、悩み別・目的別に摂取する栄養素が効いてくるからというのがその理由です。 30代女性がサプリメントを選ぶときは特にこの視点が大切になりますよ。

2014年上期 人気のサプリメント(健康食品)

第1位コラーゲンお肌の悩みが増えますからね。コラーゲンの知名度は抜群です。
第2位プラセンタコラーゲンで満足できなかったらプラセンタという感じですよね。
第3位酵素酵素ダイエットの影響でしょうか?ここ数年で一気にメジャーに。
第4位青汁野菜不足の解消といえば青汁という人も多いです。飲みやすいものも増えてます。
第5位グルコサミンCMの影響でしょうか。関節に悩みを抱える人の定番といえます。
第6位乳酸菌便秘だけでなく、美肌や免疫力アップなど腸内環境を整える重要性が浸透してきてますよね。

(データ:健康産業新聞の市場調査レポートより)

健美ゼミがおすすめする本当に必要なサプリメントは?

Page top icon